占いの館で手相占いをしてみた

はじめに

手相占いって知っていますか?
簡単に言うと手のひらの線をみてその人のこれからの人生などをみることができます。
この世に同じ手相は存在しないのと、手の線は日々変化するのです。
手相についての口コミをご紹介します。

手相占いって当たるの?

占いにも色々な種類のものがありますが、その中でも有名なものが手相占いです。でも、手相占いって本当に当たるの?と思われる方も多いかと思います。私も初めはそうでした。しかし、ある占いの館で手相を見てもらったことを切っ掛けに、その凄さを知りました。その店は占い好きの友人イチオシで、ネットでもかなり当たると有名でした。初めは半信半疑でしたが、その店の占い師はなんと、私の手相を見ただけで、私が体調を崩し気味であったことを言い当てたのです!それにびっくりした私は他にも恋愛運などを見てもらいました。恋愛に対しては今は耐え忍ぶ時だと言われましたが、それも今の私にはぴったり当てはまっていました。
手相は変化するもので、その時の自分を表す鏡のような存在です。経験したことのない方も、自分を知る上で1度占いの館へ行って占いを受けてみるのもありかもしれません。

私はいつ結婚するか見てもらいました。

手相が当たると評判が高い占いの館で鑑定してもらいました。
占い方は簡単で占い師の人に両方の手を見せて、占ってもらいました。まず、「25歳ぐらいで病気をしましたか?」と言われました。確かに、25歳ぐらいに入院した経験がありました。また、「能天気な性格ですね」とも言われました。私はそうとは思わないのですが、周りの人からよく能天気でうらやましいと言われています。そして肝心な結婚はいつ頃できますかと聞くと、「35歳までには結婚しそうですよ」と言われました。2年後かあと思うと、そんなに遠い話しではないので少しうれしくなりました。また「人気運があるので、どこへ行っても周りの人に好かれます」とも言ってくれました。手相でいろいろ分かるのだなあと関心していると、「手相は重要で、手の内を見せないという言葉がありますからね」とも占い師の人は言いました。なるほどと思い、またこの占いの館を利用したいと思います。

最後に

手相で性格や結婚についても分かってしまうなんてすごいですよね。
また男性は左手・女性は右手という流派があるそうです。(左手は先天性の運勢・右手は後天性の運勢)
それと、運気が良くなるように自分でマジックペンやボールペンで描き足すのも良いみたいですよ。